飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

紅梅が咲いていた

紅梅が咲いている

 半年ごとの腰のオペの定期検診にリハビリセンター病院へ行ってきた。まあ順調ですと言われた。左腰の
腰痛は時折起こるかも知れないが、仕方のないことだという。
 脊柱管狭窄症はこじらせるとどうしてもすっきり治らないことがあるという。
病院の帰途、紅梅が咲き乱れている家の前を通った。
ああ、やはり季節は巡っているのだと思う。水は緩んできているのだ。
フォトは逆光で撮ったので色は今ひとつである。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |

水ぬるむ

水は冷たい

 風邪が治りかけ、天気も予報と違って曇りなので,コロを連れて自然公園にでかけた。午後のこともあってバードウオチィングの人もめっきり減っていた。
まず目に付いたのは葦原を掘り返している状態であった。何故自然のありのままにしておかないのだろうかと疑問を持ったら、葦も繁茂しすぎると根腐れのような状態になるそうである。沼地なのでトラックターは潜り込んでしまうのかと思ったが、葦の根などや土地の状態がそんなにヘドロ状態になっていないので沈み込んでしまう状態ではないらしい。
 第一葦原は沼や池、川の水の浄化に大切な役割をしているそうである。で,昔の人は葦を刈り、葭簀にし、屋根に葺いてリサイクルしたようである。
 フォトは綺麗になってまた水を張った沼。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |

天気良好湿度下がる

乾燥状態

  日射しはまさに「春」である。明るくてのどかである。窓ガラスを閉め切って暖房を21度にして絵を描いていると天国である。
 ところが、先ほども消防自動車が鉦を鳴らして通ったように、空気の乾燥がひどい。風邪が流行っているそうだがこの原因の一つに空気の乾燥があるようだ。
 従って加湿器が必要だ。一番効く加湿器は薬罐を火に掛けて湯気を出す。10分位しない内に湿度計の針が動く。
 うちのはアメリカのカズ社の気化式で熱は使わない。私の寝室のも超音波式とかいって加熱はしない。
 両者とも大体50パーセントになると,活動がダウンする。
 病院の標準は気温20度湿度50パーセントだからまあ病院に近い状態である。
 フォトは一番標準値が出そうなところに吊り下げてある温湿度計。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |

起きたら雪

起きたら雪

 かみさんが起きたら雪世界だった。6時頃という。明るくなると晴れで、この辺、昨夜の天気予報はどんぴしゃりである。
 晴れと言っても気温は低く寒い。今ワン公を連れて団地を廻ってきたが、日陰では雪は溶けないところがあった。風邪クスリを飲んでいるのでそそくさと帰宅した。
 フォトは朝の玄関への道で、かみさんが撮ったものである。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自然公園の道

林の中の道

公園の中の道

 愛犬コロを引っ張って隣町の公園に出かけてみた。午後4時、公園の中の道は一部溶けているが未だ雪が目立つ。林の中はとりわけ残っていてツルツル滑る。
その為か小鳥が近くに寄ってくる。目の先を低空飛行で飛んでいく。
 フォト二枚撮った。
季節 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。