飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

木下義啓個展

皿時計のある静物? 
知人木下さんの喜寿記念の個展が開かれた。埼玉会館ギャラリーで計88点。
100号も多く、壮観であった。県展入選35回、特選3回で招待作家となった。「大潮展」という比較的教員の多い展覧会に出し続け、審査員などを勤めてきた。
 絵は静物画がほとんどで、洒落た色彩と構図。日仏展などに出していたのも判る。
いわゆる綺麗な絵が多く、小品が売れたのもわかる。
 ポケットデジカメのビデオで撮ったのだが、カメラに不慣れで失敗して載せられない。かろうじて一枚だけ載せられるのがあるので紹介します。

アート | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<年賀状の季節 | ホーム | 初冬のバラ>>

コメント

今日は KOKAさん
そうなんです。写真にトルってしまうと絵だか写真だか判らないくらいです。「写実」の一つなのですが、こういう絵もあって良いのでしょう。
元々は「生物」の高校教師でしたので正確なのですが、余りに細かに描き込まれると、感心すると同時に、私とは根本的な違いを感じますね。フアンも多い人でもあるのですが、、、。
2011-12-02 Fri 13:13 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
絵なんですね、写真かと思ってしまいました。絵心のない者の印象ですから、御免なさい。
2011-12-02 Fri 08:23 | URL | KOKA [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。