飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天高く秋深まる

今真っ盛りの梅もどき 
ここのところ空は青く「天高く」の日が続く。
風邪を引いて一ヶ月弱直らずにきたが、ようやく微熱くらいで収まり始めた。
庭の梅もどきが陽に照らされて赤く輝きうつくしい。
例年椋鳥たちに食べられてしまうのだが、今年は鳥たちの餌は未だ十分らしく
梅もどきまでは来ていない。
のでかな昼下がりの光景を見ていると「神宿りにけり」という感じがする。

植物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<カラスの○○ | ホーム | F10を描き終えての寸感>>

コメント

なりひらさん 足腰が大事ですね。足腰がよいと鹿児島までいけますね。
 旅行記その内読ましていただきます。
2011-11-04 Fri 22:39 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
童謡「赤い鳥小鳥」に出てくる「赤い鳥小鳥なぜなぜ赤い赤い実を食べた・・」には、こんな木が植わっていたのでしょうか。まさにピッタリのイメージです。
「神宿る」に関して、最近行った鹿児島旅行で、霧島神宮の森がまさにそういう雰囲気でした。少しずつ連載を始めました。
2011-11-02 Wed 01:26 | URL | なりひら [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。