飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バイオリンのある静物NO3

バイオリンのある静物NO3 

 前にもここに載せた「バイオリンの静物」、NO2が未だ完成せずNO3のこのF20号が一応完成した。バックに垂らした布の緑は浅黄に近い緑であったが、これには苦労した。「緑」は嫌な色である。なかなかしっくりしない。風景画では緑が中心になるが、なかなか使いこなせない。春秋の緑は多彩すぎるし、夏・冬の緑は単調すぎる。
 結局、実際の布よりかなりはずれた布となった。思うにバックの赤紫との調和が上手く出せなかったためであろう。
 絵の中に額があるという趣向も意外になんとかなるものである。
アート | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<スカイツリー | ホーム | 蕎麦の美味しい季節に>>

コメント

たのしくさん ようこそ
バイオリンは見れば見るほど美しく作られていますね。第一「色」このニスの色音に大変影響するものらしく、様々あります。こんなこと描き出してから音楽の方に聞いて知りました。
歳は争えないですね。「気力・持続力」がもたなくなりました。無理をすると後で反動が来ますね。
 でどうしても手を抜きますね。手を抜くと画面に現れますから怖いですが、プロじゃないからまあ良いとしてます。友人にプロが何人かいて、生活とプライドが掛かっていますから、「目」の手術ををしたり、なやかや大変です。まあ好きなことして喰っていこうというのが無理な話。
2013-05-26 Sun 13:17 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
バイオリンの静物、中々隅々まで神経を使って描いていらっしゃるじゃないですか。素敵ですよ。
年齢を重ねるごとに根気が失くなって、私も製作途中で、「これで良しとしょう」と気に入らなくてもやめちゃうことしばしば、としは取りたくないものです。
2013-05-23 Thu 21:35 | URL | たのしく [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。