飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

連休の日

DSCN2785_convert_20130505221631.jpg

 連休も終わり近くなった。毎年のことであるがこの風薫る連休の日でやはり一番大切に思っている3日の憲法記念日、5日の子供の日、も過ぎていこうとしている。
 3日の憲法記念日は最近はいささか憂鬱で迎えるようになった。憲法改正の議論が起こることは原則悪いことではないが、その起こり方、冷静さのない推移を見ていると、結論先にあって、結論に向かい、拙速にすすめるやりかたに危惧の念が強く感じる。
 毎度、マスメデア批判でうんざりかもしれないが、中国や韓国に対しての報道の仕方はアジテーションそのもに他ならない。若者の一部が教唆されて過激に暴れられたりするのは、メデアに責任がある。つい先頃
「台湾」という大きな島をぶんどったり、「朝鮮半島」という半島を銃口で占領したのは他ならぬ日本人である。つい先頃などといっても大昔のことだと言われるかも知れないが、日本史ではつい先頃であり、世界史・地球史では「つい」である。それを小さな島を取られそう、危ないとなると、誰にでもあるナショナリズム(平たく言えば愛国心)とやらをくすぐり「日本国民の生命・財産を守るのは国家の最低の責務」などという言わずもがなのことを言う政治家の言葉を繰り返し流し、憲法改正、独立軍を持てとまで物騒なことをもくろむ下地造りをしている。世論の感情がそうだから報道したまでと言い抜ける。
 無論反対の声も多いのにそれはほとんど無視してしまっている。マスメデアはまた同じ過ちを繰り返している。まあマスメデアの報道は一つの話し位に思うのがよい。
 今日、わがロマンテック首相は「改正論議を急がない」と発言したようだが、「便所の石ころ」ではあるまいし、国家の基本法をやたらに急いで転がすものではない。

 子供の日も少子化は随分前から判っていたことなのに医師不足と同様放置しておいた。フランスでは出生率が上がってきていることも前から判っていた。ようやく手を打ち始めたが、「検討中」があいかわらず多い。
 こういうことは書きにくいし、誤解を生みやすいのでとかく「沈黙」が楽になる。自民党憲法案だとなお書きにくくなる危険がある。たまには蛮勇を持って書くのが民主主義というものだろう。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<バイオリンのある静物NO3 | ホーム | 小旅行がダメになる>>

コメント

 フェースブックでイラストやフォントを見ているとのりさん、どうしていられるかと思うことがあります。
 未だアクアリュームをやっていられるとは、本気ですね。ブームは去ったようですが、「癒し」を求め、自然を求める若い人は多いですね。
 近くのスーパーの地下はペットショップになって、ワンニャンは無論熱帯魚も扱っています。こういうスーパーは他にもあります。きっと品質の良いものが現れるでしょう。
 今まではそれが外国製品から始まったのは誠に残念ですが、、、。
2013-05-07 Tue 23:08 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
なりひらさん 戦後改正を行った国は案外多いようですね。
 問題はなりひらさんの言われるように「何を改正するか」でしょう。
 例えば沖縄は未だアメリカの従属土地、USA沖縄州の状態でいます。この属国状態を無くすような改正なら私も大賛成です。
2013-05-07 Tue 22:55 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
憲法改正には、いろいろな立場からの意見があると思います。私は改正論者ですが、これから十分議論を尽くした後、「改正すべき問題」が煮詰められれば、少なくとも衆参2/3承認の壁は越えて、ともかく国民投票に付託できればいいなと考えています。要は何を改正するかですが・・。
2013-05-06 Mon 12:21 | URL | なりひら [ 編集 ]
アツガーリンさん

ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです。久々に古いブログ記事をチェックしていて、アツガーリンさんの書き込みを読み直し訪問させて頂いた次第です。

小旅行は残念でしたね。ペットがいると、なかなか難しいですね。うちは10月に近くのマンションに引っ越したのですが、水槽は原則禁止、キッチンの上にニッソーのキューブ(15*15*24)設置がかろうじて許されたくらいです。電源も近くにありませんので、遠くからエアーチューブを伸ばしてエアレーションをし、サイクル用のLEDで毎晩水草に光をやっています。しかし、サイクル用のLED(海外製の4000円くらいのリチウム充電式)のほうが、アクアリウム用のLED(電源式で、値段が20000以上)よりずっと光が強く、水槽内が映えます。もっとアクアリウム業界は、LEDに力を入れたほうが良いだろうと感じています。まだまだメタハラや蛍光管が幅を利かせている辺り、ちょっと遅れていますね。

ではまた寄せてもらいます。
2013-05-06 Mon 11:17 | URL | nori [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。