飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポチポチやっています

愉しみながら描いている   先月からF30の人物にとりかかっている。確かことのなりゆきは書いたと思うが
広い(と言っても狭い)アトリエにモデルさんを使って、毎火曜日3時間弱である。プロの絵描きは
60号で来年4月に仕上がれば良いという悠長さである。その間、小品を描いている。
時間にゆとりがあるのは良いものだ。
 これぞ絵を描いているという実感がする。
F30はまあ大作の内かもしれない。部屋にもちこむと部屋が狭く感じる。
 最近、「展覧会」なるものに疑問を持つようになった。なんだか、競争しているみたいで、特に
団塊の世代が絵を描き出したら、会社人間の延長のようで、上手いの下手だの、速いだのと
競争社会が持ち込まれてきた感じだ。
 で、いつ仕上がるか判らない絵も良いものだ。目下のところをは発表します。プロの絵描きは何も
言わない。こちらもモデル代しか払はない。ノビノビしたものだ。気分が最高だ。

アート | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<絵は競争ではない | ホーム | 玄関への小道>>

コメント

KOKAさん 今晩は
 絵画や音楽は趣味なのに、どうして「歯を食いしばり、鬼の形相」になるのですかね。
 やくざ団体や華道・茶道団体のようにやたら群れを造って
能率を上げる、まるで会社のようですね。そういうのも見られますね。
2011-10-13 Thu 19:11 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
satoyamaさん ようこそ!
30は実は7年か8年ぶりで、本当に久しぶりです。張った物があったので、この際描くことに決めました。
モデルさんは脚の長い現代子で従って足も25㌢余あるそうです。ここのところを見間違った為に背中が少し空いてしまい、足が切れました。失敗ですが、ほぼ独占的にモデルさんを描けるなんてこの上ない贅沢です。おかげで毎回2000円掛かりますが、、。来年まで同じポーズですので、この次はやはりF30でもう一枚描けるでしょう。
2011-10-13 Thu 19:02 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
私の趣味のサイクリングや朝・夕の散歩で感じることなのですが、昨年あたりから、特定のコース(ネットなどで人気のあるお勧めコース等)に人が群れるようになってきました。団塊の世代と思える人たちです。一様にスポーツショップやプロショップのショウウィンドウから抜けだしてきたようなウェアや道具に身を固めた一群です。
歯を食いしばり、鬼の形相で高級なロードバイクを走らせたり、今一番人気の流行りのウェアやシューズに身を飾って負けてはならじと頑張ってウォーキングに励んでいる姿を見ると、ちょっと違うんじゃないかなと思ってしまいます。

絵画などでも同じような風潮があるのかと、興味深く読ませて頂きました。
2011-10-13 Thu 11:14 | URL | KOKA [ 編集 ]
30号の画面にいっぱい、迫力がありますね。
バックの入れ方も参考になります。

進行過程を見せて頂けるので大いに参考になります。
今後が楽しみです。
2011-10-13 Thu 08:59 | URL | satoyama [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。