飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

歳晩の春

春たけなわ

 4月1日、サクラは未だ充分持っている。まさに春やよいの盛りである。警察官を多くみかけたが交通安全月間の開始であろう。ランドセルのピカピカの一年生は未だ見かけないが、今日は始業式だからであろうか。
そして当方は80歳、歳晩の春である。フェィス・ブックでの友達の言葉に「生きているだけ丸儲け」というのがあって、笑いもしたが、一方なかなか意味深の言葉と思ったものである。
 駅前にある店に用があってでかけた。自慢の「ケヤキ」の樹がみんな丸坊主である。むろん「むくどりの集合場所」なので無残にも切ってしまったのであろう。こんなに切られても枯れないケヤキの樹というのはなかなか生命力のある樹だと思った。
 永井荷風に「花より雨に」という季節の移り変わりを書いた随筆がある。名文でこれを読んでから荷風を好きになった。これからの「花より雨」をいくつ迎えることになるであろうか。
生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リビングウイル | ホーム | 柳田国男「明治・大正史 世相編」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。