飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春が来た

天下太平の春

 なんだかジクザクの振幅の気候のなかで遂に東京にも「開花宣言」が出た。東京の桜の開花としては観測史上最も早い日のタイ記録だそうだ。
 春は昔から慌ただしい季節にされている。確かに花たちは一斉に咲いて散っていくし人も離合集散が多くなる。先週の土曜日は旧職場で一緒だったAさんの定年退職のお祝いの宴があった。ここでも「花ニ嵐ノ喩エモアルゾ」で亡くなった方の話も出た。集まった人達の中では遂に私が最年長となった。番から言えば次は私だが、神は予想外の選択をされるから、判らない。
 春の暖かな日射しを浴びて愛犬コロは夢を見ながら居眠りしている。色々なことをしゃべるからきっと夢を見ているのではないかと夫婦で推察している。この愛犬も来年は10歳である。とみに物臭になり、省エネをするようになった。人間の歳だと60歳くらいになるという。ものぐさも無理がない。
 宴会では「断捨離」が話題になったがワン公はそんな難しいことは考えないだろう。「今を生きる」に生きているだろう。私もできうれば「今を生きる」で生きたいものだが、人間はそうはいかないからややこしい。フォトは毎度見慣れたワン公のうたたね。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<18時で25℃ | ホーム | クロッカスが咲いた>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。