飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本歌曲の方が、、、。

日本歌曲の方が、、

かみさんの応援している歌手にA・Kさんがいる。上野の芸大の博士課程まででた「音楽博士」(当人は言われるのが言われるのを嫌うそうだが、仲間内では"おい博士"とからかいの言葉に使うらしい)がいる。
ドイツに留学したりしてリートが専門だが、最近はオペラなどにも積極的に出ている。
 さてこの人が中心のコンサートが3月23日に開かれる予定で券も売れたようだ。ところが計画節電にあい夜のホールは全て中止となった。
 昨夜天気は悪かったがホールはまあまあの入り。カタログには「早春賦」からだったが「荒城の月」の無伴奏から始まった。実に上手くなっている。「からまつ」など絶唱の感じ。リートと日本歌曲はフイットしていろのかしれない。
 日本歌曲が終わってシュトラウス「乙女の花 作品22」となったらフアンは盛んに応援拍手していたが、私には面白くなかった。ドイツ語が出てくると眠くなる

 カタログは開催時期が春なので春にあわせたが、実際歌ったのは多くは違う歌でした。かみさんは演目を変えるのは大変なこと、人様の前でお金を取ってやるからには、練習が大変なことだそうです。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<去りゆく夏の大きなメロン | ホーム | ゴーヤのカーテンも終わり 9月3日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。