飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パンスターズ彗星

パンスターズ彗星

ハワイ・ハレアカラにある大型望遠鏡「パンスターズ1」を使って発見された彗星の一つに2011年6月6日に19.4等級の明るさで輝く彗星があった。で、「C/2011 L4」と名前がついた。これがどうやらかなり明るい彗星で地球に近づくことが計算されたそこで、「パンスターズ彗星」と言われるようになった。此の彗星、昨年秋には最大でマイナス1等星級のしっかりした大彗星になると期待された。それが今南半球で天文フアンによって観測されていて、「アストロアーツ投稿像」に愛好家の見事なフォトが投稿されている。ここに載せるのは3月2日ニュージランドで「米戸 実」さんの撮られたフォトで投稿されたパンスターズ1の見事な像である。
太陽を廻って北半球にで最も近くで見られるのは明日・あさってで西北西のどういう雄姿を見せるか楽しみである。もっとも楽観できないのは此の星の軌道で、どうも地上にかなり近い処を通過するので、建物などに遮られて見られないことが案外多いようである。
 例によって天文ニュースをメデアが流すことが多くなったので、TVで見る方がよく見えることになりかねない。
 むしろ今年の秋にもう一つ彗星が通過するらしいので場合によってはその方がよいかもと思ったりしている。

アストロアーツURL http://www.astroarts.co.jp/special/c2011l4/
天文・宇宙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<真冬になったり初夏になったり | ホーム | 教えたい心>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。