飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バイオリンの絵完成

IMG_3268a_convert_20130205133059.jpg


何回かここで恥を晒したF50「バイオリンのある静物」,完成とした。先月下旬、ここにも載せてコメントを書いたが、構成に難があり,以来考え続け、門構え構成、構図にして,大手術はやめてみた。まあバランスが出来て絵の中のものが廻るようになり、分相応か、と思いこれで終わりとすることにした。
 ツヤを出すためグラッシをしておいたが本日、他の描きかけの絵の絵の具が余ったのでバイオリンの弦を描いて終わりとした。
 未だ額に入れて見てないがまあこんなところであろう。春の展覧会に出すつもりだ。次ぎの挑戦に備えて先日の雨の日F50を一枚張ったので、次、何を描こうか、当分考える楽しみが出来た。
 フォトはカメラを手持ちで撮ったので多少ぶれている。見て頂いてありがとうございました。
アート | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<庭の水仙が咲いた | ホーム | スプリングドロップ>>

コメント

magamikさん 今日は
カメラのせいか、ブログ用に縮小するせいか、この絵実物とはだいぶ違います。
色の張りやインパクトが縮小すると褪せるのですね。
まあ実物をお見せしたいのですが、アンデパンダン展の京都展に送るには、誰でも送りたければ送れるのは平等でよいのですが、東京展の出品料に近い費用がかかります。従って地元の方が出すことが多いのです。
いわゆる上下のある会では会の費用で、「お偉方?」やその年の賞作品が地方展を廻るのが多いのですが
アンデパンダンはお偉方とマスコミなどでいわれている人でも、自前に費用を出さないと本展止まりになってしまいます。私はお金をかけて地方展へ出すほどの「問題作」は描いて無く、ありふれた絵ですので
展覧会でも先ず問題にならないし,地方展は縁がないです。
大きさもほとんど制限ないので(余り大きな物は制限があります)ちょっと中途半端です。
これでmagamikさんにも、アンデパンダン(独立)の概要がだいぶお判りに成ってきたと思います。
2013-02-09 Sat 16:09 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
こんばんわ~
ついに完成ですか!
バイオリンがひと際引き立って見えます。
全体の雰囲気がとても温かくて良い雰囲気に仕上がってるように思います。

展覧会でもきっと映えますよ。
2013-02-07 Thu 22:05 | URL | magamik [ 編集 ]
なりひらさん 今晩は
バイオリンの光沢は一回グラッシ(透明性の強い絵の具を薄く溶いて塗ること)では物足りない気がしたのですが、ここは堪えて,一回のグラッシで終わりにしてます。もう一回やると更に光沢が出るでしょうが、どうも私にはしつっこいところがあって、やり過ぎてしまいがちなので、一回で終わりとしたいきさつがあります。
とにかく見て頂きコメントを書いて頂きありがとうございました。コメントは作者とは別の「目」からみたものなので参考に成ります。
2013-02-04 Mon 22:17 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
バイオリンの光沢がなんともいいですねえ。とても気に入りました。今年も快調な滑り出しですね。
2013-02-04 Mon 18:03 | URL | なりひら [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。