飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

80/20運動

   新年早々と「歯の検診」にでかけた。プラークを取って貰って20分で終わり。それより私は「歯」が弱いのに奇跡的にも23本も自分の歯が残っていること、これは驚いた。
 80歳で自分の歯が20本以上残すことと言う歯医者さんの運動を見かけたことがある。歯科医師会のポスターだったか。
 フォトのように23本も残せたのは毎日牛乳を飲み続けたこと、かみさんの料理。そして歯医者さんの力に負うと思う。とりわけ歯医者さんの数が多くなり待たされる時間が少なくなり診て貰いやすくなったことは私には大きい。忙しい人など尚更であろう。
80/20運動のURLを書いておく。
 http://www.8020zaidan.or.jp/about/index.html

またその運動の趣旨を引用させて頂く。

「“8020”は“ハチ・マル・二イ・マル”と読み、 「8020運動」とは“80歳になっても20本以上自分の歯を保とう”という運動です。平成元年、厚生省(現・厚生労働省)と 日本歯科医師会が提唱し、 自治体、各種団体、企業、そして広く国民に呼びかけてきました。

なぜ、あえて8020という数字を掲げたのか、 その理由は…… 智歯(親知らず)を除く28本 の歯のうち、 少なくとも20本以上自分の歯があれば、 ほとんどの食物を噛みくだくことができ、 おいしく食べられるからです。 つまり、 “高齢になっても20本以上自分の歯を保ちましょう” というのが、その主旨です。」



健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今夜の星空 | ホーム | 本年自然公園初散歩>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。