飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本年自然公園初散歩

DSCN2434_convert_20130105205404.jpg

 一日5度Cから上がらない寒い日であった。時折陽が射したがすぐに重い雲に覆われた。
こういう時は年寄りの「冷や水」で愛犬コロを連れだし隣市の県立自然公園にでかけた。午後3時過ぎというのにバードウオッチングの人達が沢山いた。皆一斉に固まって同じ方角を大砲のような大玉レンズを付けたカメラに頑丈で重い三脚でフォトを撮っていた。鳥に詳しい友人によると鳥の撮影は午前中が勝負だそうだ。午後になると鳥の数が減ったり活動が温和しくなるという。
というと、今日の午前はさぞ人が集まったであろう。
 公園の池は凍り付いて水鳥はろくに見かけない。
ポケットカメラで撮ってみた。夕方近くで暗く撮れた。

DSCN2431_convert_20130105205540.jpg

生活 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<80/20運動 | ホーム | 一応完成F50>>

コメント

magamikさん 今日は!
自然公園ですので、「餌付け」厳禁です。そこで遠くにいる鳥をカメラに納めようと「待つ」のです。たまには珍鳥が来るらしく、そうなるとヲッチャーが急に増えるそうです。携帯で連絡を取り合うらしいです。「会」でなく、個人個人が繁く通う内になかよくなるのだそうです。
毎回来ていると、ここの鳥を撮り尽くし、外に移動するらしいです。じーっと待つ人、おしゃべりしていて急に黙りカメラに向かうベテランさんなど色々のようです。
一番感心するのは「鳥」でなく、「ヘラブナ」釣りの人です。いつくるか判らないヘラを求めて浮きをじっと見ている。寒い水辺でじっと待っている。
これは私には理解に苦しむ位の趣味ですね。
2013-01-15 Tue 11:56 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
こんばんわ~

カメラマンの多さを見ますと、いろんな鳥たちがやってくるのでしょうね~!
鳥を撮影される方は辛抱強いですね。
何時間も粘っておられますから、感心してしまいます。
良い写真がとれた時は本当に嬉しいですから、やめられませんよね。




2013-01-05 Sat 23:57 | URL | magamik [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。