飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

すわ 皆既日食

cairns3[1]_convert_20120924170258

 この数年ロケットが飛んだり、日食があったりで、マスメデアの目は宇宙にも向けられる事が多くなった。でこのブログ、どうせマスコミが伝えるだろうと、「天文・宇宙」欄、書くことが少なくなった。
 そこでマニアはとうに知っているがマスコミには未だ登場しない今年最後の「皆既日食」についてちょっと触れる。
 今年の11月14日(世界時では13日)、オーストラリア北部アーネムランドで始まりカ-ペンタリア湾を渡った後ヨ-ク岬半島に再上陸する。日本人に馴染みの土地ケアンズでは現地時刻6時38分ごろ皆既が始まり、約2分続く。
 フォトは皆既金鐶時、ダイアモンドリング時の予想で、国立天文台の相馬充氏による、日本の月探査機「かぐや」の地形データをつかって月縁の形状を含ませてシュミレートを「エクリプスナビゲータVer.2.5」で補正して再現したもの
  月縁に深い谷が現れリングが比較的長く続くことを伺わせる。
もう日通旅行やクラブツーリズムなどの旅行社が集客しマニアが集まってきているらしい。「日食ある時物価は上がる」と言われるのは世界中からマニアが集まるかららしい。

 ついでに言うと次は2013年北大西洋~中央アフリカ。そのあとは15年の北大西洋~北極海となる。
(注、この文章は「アストロアーツ星空アナウンス 号外 (2012.09.14)」に依るところが多い)


天文 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<メタル七宝から泥七宝へ | ホーム | 藍色切り子>>

コメント

××フアンというのは何処にでも居て、お金を惜しまない境地に達するものらしいです。夫婦で天文フアンの知人、群馬の山奥にドームを造り立派な反射望遠鏡を据えて暇があると出かけています。ニコンレンズ五百ミリの望遠レンズを夫婦ともども持参して冬になると「丹頂鶴」を追いかけ回していると人に撮影会であったことがあります。曰く「その代わり服などこれ一枚」と笑っていました。
日食ツアーもうキャンセル待ちの旅行社がでたとか聞きました。私のフアンぶりは、こういう人の万分の一にも及びませんね。
話し代わって、なりひらさん、この夏元気でお過ごしのようですね。私は今頃「夏風邪」です。
2012-09-26 Wed 14:47 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
アツガーリンさん
 そういう情報は、まさに愛好家でないと共有できないですね。日本人でも、ゆとりのある愛好家は南半球まで赴くとか?私は、数年前に見た皆既日食が、くっきり記憶に焼き付いております。
2012-09-26 Wed 00:26 | URL | なりひら [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。