飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人形を描く

孫の人形を描く完成

 孫が持参したビスクドールを薄描で描く10号の油絵が一応完成した。西洋人形は彼らの思考方法
を伝えるように、幼児期のもの、少女期のもの、大人の若い時期のものと色々ある。
 「人形が可愛いもの」ないし「かわいい人形」は日本人形の考え方である。むろん西洋でもやはり「乳幼児期」を映した人形が一番多いのは人情というものであろう。
 しかしビスクドールとして著名なアンチークのものには可愛いどころか怖い感じの、名作も多い。
 だから多くの画家達が人形を描いた。
 孫の持参のビスクも少女期の顔立ちである。そこで顔・頭を少し傾かせて、上を見た顔にし、「希望」を夢見ている人形に描いてみた。
 孫は今のところ気に入ってくれている。
アート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<茗荷が穫れた | ホーム | 絵のサークル 彩友会展>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。