飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自動車運転継続

あと3年83歳まで運転をする予定

本日午後、3時間弱かけて「高齢者運転講習会」に出て来た。
講習会に先立ち「講習予備検査」(認知機能検査)というのがある形になっている。これをパスしないと
講習を受けられないことになっている。この検査、よくある簡便な認知検査で「時計」(アナログ)を書かせたり、イラストを見させて思い出させる検査などである。「時計」という処が幼稚園みたいだが、かみさんによると認知検査では、案外重要な検査であるそうだ。時計が書けなくてはとうていでないが車の運転が出来るはずがない。
 その時計で私は間違った。短針と長針を入れ違えた。丸く書けという言葉に惹かれ時計の丸さばかり気になって針の長短をとりちがえた。テスト用紙をめくって次の問題に入ったところで間違いに気づいた。「めくり返し」は駄目というので、大きく点に響いた。「間に別の問題を挟んで、前の問題を思い出せ」式の
問題は よく使われるが案外難しいものである。
 あれやこれやで、結果「記憶力・判断力に心配はありません」と判断され先の実地運転テストに進めた。
 これで公安委員会の出す「終了証明書」を手に入れた。
 誕生日が近づいたら「免許更新」心づもりでは83歳まで乗って(つまり今回のを終わりとして)と
考えている。(83歳迄生きていることを前提にである)
生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雨の中のクチナシ | ホーム | 二つの美術展>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。