飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

哲学するイヌ

コロの一つの表情


愛犬コロも年を取ってきた。散歩ですれ違うワン公の中には遊びたがるもの、中には喧嘩を吹っ掛けてくるものなどがいるが、泰然としていてやたら相手をしなくなった。
 イヌ語ないしコロ語を話し、当方が相手をしないとおとなしくうずくまって待っている。何故相手をしないかというと、このコロ語は食事の催促が多いからである。
 イヌもおしゃべりらしきことをするとは、発見であった。
またコロは思索にふけり、その風貌は「哲学者」の感がある。「ほらコロがまた哲学している」と家内と
話し合う。ここに載せる水彩は我が家に良く来るI氏の描いたもので「似てなくて」と弁解しつつ持ってきてくれたものである。確かにコロはこういう表情を見せることがある。
 動物や子供の絵は写真を沢山撮って、それからデッサンする。いっときも、じっとしていてくれないから
それより手がない。写実でなければ描けるが、、、。
 哲学しているのを邪魔するのははばかられるから、これは絵にはならないで実に残念である。
ペット.動物 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<雨の銀座 | ホーム | 母の日の起源の一面>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

愛犬コロも年を取ってきた。散歩ですれ違うワン公の中には遊びたがるもの、中には喧嘩を吹っ掛けてくるものなどがいるが、泰然としていてやたら相手をしなくなった。 イヌ語ないし...
2012-05-18 Fri 22:04 まとめwoネタ速neo
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。