飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小惑星「東北」

小惑星「東北」

ちょっと旧聞になるが今月、小惑星番号23649番に「東北」という名前をつけることを国際天文学会は承認した。アマチュア天文家の佐藤直人さんは沢山の小惑星を発見している人で、これまでもその発見した小惑星に「はやぶさ」や「かぐや」の名を付けて、国際天文学会・小惑星センターで正式に認められてきた人だが、今回1997年に発見した小惑星が2012年3月11日に「衝」をむかえるのを機会に1997年 CJ5という仮符号をつけられていたこの小惑星に「Tohoku」という名を付けることを申請し、国際名称 小惑星番号23649番、小惑星名Tohoku,と決まった。直径数キロメートルの大きさのものと考えられている。今月11日には18等星の明るさで肉眼ではとうていみえないが、真夜中直ぐ近くで輝く火星が目印で望遠鏡での観察では見られる。
 フォトは仙台市天文台の1.3Mひとみ望遠鏡で同台の小石川正弘さんが観察したものをステラナビゲーターでシミュレートしたもの。

天文・宇宙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「春を運ぶ」 | ホーム | 花粉症と松ぼっくり>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。