飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

土筆もタンポポも未だ

コロの散歩

 愛犬コロの気管支拡張の薬をもらいに出かけた。
 コロの虚弱さは気管支と気道及び骨、肩などの亜脱臼に現れている。本来なら商品にならないと
 薬殺されていたかもしれない。「明日から散歩できますよ」の看板につられ、血統書につられ、温和しいらしい性質につられ、有名ペット業者の看板につられて購入した。
 最近は元気でたまに獣医師に健康診断をしてもらっているが、この遺伝的とも言える二つの障害のため
薬だけは残念ながら欠かせない。
 今日もそんなわけででかけたのだが、コロには良い気晴らしであったろう。
 退屈すると居眠りか・玩具あそびである。滅多に散歩に連れてもらえない。
 余談だがイヌでも学習能力は年と共に高まるようで、こちらが愕くことを考えつく。好奇心旺盛で
 珍しいと思うらしいことには顔を出してくる。猿類の知能の高さは有名だがイヌもやはり、ほ乳類である。散歩もコースは一回で覚えるようだ。、、だから老齢になると意欲は下がり、知的にも下がるようである。
フォトは携帯で撮ったコロ。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ウグイスの初音 | ホーム | 湾岸戦争の時の一枚の絵>>

コメント

本来日本の風土に合っているワン公ですから
飼いらしいはずです。確かに近所で見かけるイヌは柴や秋田などが多くなりました。洋犬も飼ったことがありますが弱いと思いました。
ただ、柴犬などは近親結婚が多く、本来強いはずなのが、劣性遺伝で家のワンみたいなのが出て来てしまいます。血統書などは邪魔ですね。飼ってみてF1が一番良い感じです。「ムダ吠えしない」「家の者にはフレンドリーなどなど良い性質を残そうとするから、虚弱になる。さる高貴な家柄と似ていますね。
2012-03-21 Wed 14:10 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
愛犬の投薬治療は大変ですね。保険もきかないし。でも、見たところ利発そうに見えますよ。日本犬は飼いやすいと聞いたんですが。体が虚弱だったとは・・。
2012-03-21 Wed 01:01 | URL | なりひら [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。