飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

楽器の中で一番美しいものは?

 楽器にいろいろある。古今東西、世界中を見渡せば随分と美しい楽器があるのだろう。
しかし我々が普段目にする楽器ではやはりバイオリンが第一であろう。微妙な曲線美はビーナスラインともいうべきだろう。
 自分で組み立てられるように、練習用バイオリンのキッとが売っているくらいだ。
 少し前、「スズキのバイオリン」を描いた記憶がある。
だが、また練習用のバイオリンだがみんなで描くことにした。描く位置の抽選をしたら、私は右端、構図はまあよいが、なにせバイオリンの美しさが出ないところだ。でも頑張るしかない。キャンバスはF10、最悪である。5回でかく。今2回目。何とか色をざっと置いたところ~。
美しい楽器

音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<バイオリンの内部 | ホーム | 梅も咲いた・ぼけも咲いた>>

コメント

KOKAさん
珍しいフォトが見られて、ありがとうございました。日本の楽器ではありませんから、名器を持っているバイオリストは、扱いに大変でしょう。
いつも思うのですが「S字溝」はどういう役割なのでしょうかね?
2012-03-13 Tue 15:04 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
楽器でも特にバイオリンの描かれた絵は良く目にしますね。
先日、楽器の内部を撮影した写真を目にして驚きました。
この記事です。
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51965326.html
2012-03-13 Tue 11:37 | URL | KOKA [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。