飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バックで考えあぐねている。

蘭とランプ

 先日このブログに載せたが、かみさん宛の誕生祝いの「蘭」未だ見事に咲いているので
油で描き始めた。F12、一寸した大きさである。幸い蘭は花もちが良く、少々時間を掛けて描いていても
色など変わらない。
 さて、ここまで来たのだが、バックをどうするかで行き詰まってしまった。既に薄い渋い黄色が下地に
塗ってある。で、余り重ねると重くなり花が死んでしまう。
 ランプはこの程度の描写で終わりたいが、下書きしたデッサンの青い線が隠蔽力のあるチタンホワイトをかけても消えない。油絵は消せるから良いと言われるが、実は厳密にはこのように消すには何度か上に色を塗らないと駄目。
 さて、バックをどうするか?
アート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愛犬コロ | ホーム | 鉄瓶と糸巻きのある静物>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。