飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

正月七草

ななくさ 角川書店の「日本年中行事辞典」というのをみると正月の年中行事が多いのがわかる。ややこしいのは旧暦で行われていたのが新暦になったものや旧暦そのままで行われるものも入り交じるからである。それに民間行事だったものが宮廷神事になったり、宮廷神事が民間に拡がり、各地で様相をかえたりするのでこの程度の本に載っているものでもこんがらかってしまう。
正月7日は江戸時代幕府が五節句の一つとして決めたのでまあ判りよい。しかし清少納言の「枕草子」に出てくるし、元は民間行事だったらしい。
 人日(1/7)・上巳(3/3)端午(5/5)七夕(7/7)重陽(9/9)が五節句である。七草の節句と言われるが七草の粥を食し一年の健康を祈ると言われているが、元は中国の輸入のものと一緒になったと言う説などあってややこしい。
 今年のは原子汚染などで、余り売れないと近くの生協は言っているそうだ。
フォトは「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ロウバイが咲いた | ホーム | 猫も越年>>

コメント

 清少納言の若菜摘み、よくお分かりになりましたね。この頃は民間行事だったらしく、楽しげに書かれていますね。
 餅を入れること知りませんでした。
2012-01-08 Sun 23:02 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
「七日、雪間の若菜摘み、青やかにて、例はさしもさるもの目近からぬ所にもて騒ぎたるこそ、をかしけれ。」
と清少納言が枕草子でも書いていますね。
私も、無病息災を願って、7日に家族でいただきました。餅を入れると粘り気が出て美味しいです。
2012-01-08 Sun 08:19 | URL | なりひら [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。