飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

筆の大掃除

年末筆大掃除


歳をとってくると従来やっていた暮れの掃除作業が、正直言って面倒になってくる。かみさんひとりきりきり舞いをしていて、もう「門松・お供えモチ・お飾り.おとそ」など省略しようといっても、がんとして聞き入れない。子供からの習慣とはおそろしいものだ。
 仕方なく御神酒を買いに走ったり門松をくくりつけたりする。
 私が少し身を入れて始めたのは絵筆の筆の整理である。何十年、もう使わないなと思った筆も、捨てるにしのびなく、いつしか随分溜まってしまった。
特にもう歳だから大作は描かない、この際いらぬ筆を捨てようと、先陣をきって出してきたのが20号以上の大きな筆、眺めてみると随分溜まった物である。
 特にフォトの前の方に写っている24号平筆2本はいまは亡き親友のくれたもので、美校出の彼が「絵はちまちま描くのではない」特に描き始めは大きく見て大きく描くという言葉と共にくれた物である。
しかし最近は写真などで描いたり、ウルトラリアリズムが出て来たりで、どうも大きな筆は邪魔者になってきた。けれど改めて束を見ていると未だ未だ描ける筆ばかりで、捨てることにしたのは3本だけ、、愛着があってよう捨てきれない。
もう少し置いておくことにした。10号位に捨てる物が多いから今年はこれから中筆の束に向かうことにした。
フォトは20~24号豚毛筆。
アート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<来年に希望をつないで | ホーム | 年末の飛行場>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。