飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夕焼け

冬の夕焼け 

  冬は夕焼けが美しい。空気が乾燥していて水蒸気を含む量が少ないためか遠くの山まで見えて、色も赤を中心に紫・青・黄色といわゆる五彩を放つ。刻々と変化するも良い。二階に上がって西の方を眺めると富士山が夕焼けの中に見える。
意外に大きく見える。大きく見えるのは多くは「錯覚」だそうだ。夕陽が大きく見えるのと同じく願望による錯覚だそうだ。稀に空気状態で大きく見えることがあるが多くは錯覚であるそうだ。
 先日、絵について遠景の恋人が近景のように見分けられ、近景の他人は遠景の人のように区別もつかない「絵描きの目」のことを書いたが、ルネッサンス以降自覚された透視図法非現実化は夕焼けでも見られることである。証拠に感動して富士山を撮ってがっかりした経験をお持ちではないでしょうか。
 フォトはまさに終わりかけた夕焼け、、。
季節 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<今年掉尾の絵 | ホーム | クリスマス・イブ>>

コメント

KOKAさん今晩は、夕焼けのあとに星空のことを
触れる予定でしたが、オリオン座の巨星「ベテルギュウス」の大爆発が迫ってきているので、そのことを
別立てで書こうと、迷っている内、触れるのを忘れてしまいました。
昨夜は遅くなって細い三日月がでましたが、私はパソコン上で見るだけでした。今夜はもう沈んでいるでしょう。
まさに「観望」にぴったりの日が続いていますね。
2011-12-26 Mon 22:03 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
夕暮れも過ぎた18時ごろ仕事を終えたワイフを迎えに出かけました。
西風に雲が吹き飛ばされてすっきりとした星空が見えてきました。南西にひときわ明るい宵の明星、見上げた南天少し東にはこれも大きく明るい木星。一番星、二番星という感じで、まっさきに目に入って来ました。寒いけれど月の無い冬の星空も良いですね。
2011-12-26 Mon 21:31 | URL | KOKA [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。