飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬場の電波

冬場の電波  隣室の寝室に置いた小さな液晶テレビ、05年製のソニーのVEGA15インチの画面が見えなくなる日が多くなった。NHK
から始まって民放まで「電波が送られていません」とメッセージが出て見えなくなる。アナログテレビだったが安いチューナーをつけてデジタル化にして見ていたテレビである。
 余り見ないので放って置いたが、ふとNHKの聴取料のお知らせで、気になり出しNHKに電話した。技術関係が出て、UHF派は冬場に弱いところがある。そういう電波特性がある。アンテナより取り込んだ電波(電磁波か)をブースターで強くしてやれば解決するかもしれないという。
  そこで電気屋に行きブースターを買い込んだ。案外高いものなので愕いた。電気屋で強くしすぎるとまたこれも障害が起きるという。このコジマ電気のあんちゃんの態度が悪いので、これは信用できない。単なる売り子が聞きかじりで言っていると直感し、あえて機械を購入した。
 案の定簡単に取り付けられ工事などいらない。
 ブースターのおかげでメインに使っていたシャープの液晶が宣伝の通り綺麗に映るようになった。これまでシャープより日立の方が綺麗なくらいだったのでシャープさん、宣伝過剰ですよと思っていたのである。
 かくて寝室の方もむろん見られるようになったし茶の間のも綺麗に見られるようになった。ただ疑問が残った。冬場は電波が届きにくくなるとというのは何故か。電話で質問したのでしつこくき聞くのもと遠慮したが、今のところ調べているが判らない。

生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人様々・絵様々 | ホーム | 昨夜の皆既月食>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。