飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

食べられる茗荷

食べられる茗荷

我が家の庭の隅に茗荷を植えたのは越してきて2~3年後、約30年位前であった。以来茗荷は放っておいたが、毎年春になると芽が出て葉が出た。つまり枯れないでいた。しかし所謂食べられる茗荷は音沙汰なしの状態でした。
 
 ところが昨年から夏のソバや茄子の味噌汁になるものがタケノコの出るように茎・葉からちょっと離れた場所にでるようになりました。フォトは昨日取ったミョウガです。
 原因の一つはお隣の前に家が建ち、完全に半日陰になったことだと推測してます。
 私は農業のことを全然に知らないので、この収穫は小躍りして喜んでいます。(^_^;)

生活 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鳩にひまわりを食べられた | ホーム | 高価なレンズ >>

コメント

KOKAさん今日のコメントにREを書いてしまいました。(>_<)
2011-09-09 Fri 21:16 | URL | アツガーリン [ 編集 ]
茗荷、生姜、山椒、大葉などちょっと手の届くところにあれば、こんなに嬉しいことはありませんね。
2011-09-09 Fri 20:53 | URL | KOKA [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。