飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒカリ電話

ヒカリのネット

 本日、「ソネット」と言うプロバイダーの薦めによりソネットで一番安い「アッカソネット」を「ヒカリフレッツ」に変えた。工事は早く電話はヒカリに変わった。従って料金は上がる。
何故ヒカリフレッツに変えたのか?それはネットやメールが遅くて仕方ないからである。つまり電話としての機能でなく、パソコンの為である。
 ブロードバンドの黎明期には私の家は電話局から遠すぎてネットは使えなかった。その後出力が上がったとでも言うのか、ADSLが使えるようになった。終わりごろには「無線」でルーターから飛ばしてかみさんのパソコンもネットを使えるようにした。
 しかし出力の衰退はひどく、私のIE関係の先生である関西のKOKAさんはよくも使っていると感心させられた。
 ヒカリもかなり安くなったのでメタル(銅線)よりヒカリにした。NTTの持ち込んだフォトの「モデム・ルーター」から「ランケーブル」で繋いでネットやメールをテストしてみたら、実に早い。ほとんどぱっと出る。これなら「無線」を使っても電波は半減するだろうが、使えられないことは無いだろうと、これまで使っていたラン(NECのエーターム)をそのまま使って使ってみた。(右の白のボックス)たぶんケーブルの半減位に落ちていると思うが、これまでより遥かに速い。で電波にしたが二つのパソコンとも「無線対応」なので割と早く繋がった。
後は何か月か使っての料金の問題である。
 それにしても「ヒカリ」の線は頭髪の髪の毛より細いのには驚いた。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。