飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かみさんが健忘症に

全健忘症

 子供の頃うっかり何かを忘れると「ヤーイ健忘症」と囃し立てたものだ。で、揶揄の囃子詞で健忘症という症状があるとは思ってなかった。
 ところが今日かみさんは30分程何をしていたかどうしても思い出せない状態に落ちた。交差点だけは3カ所憶えているが後は全然記憶にないという。会合が終わって解散してから帰宅する間の帰り道、どうをどう通過したか全く思い出さない状態になった。これは危ないと直ぐタクシーを捉え隣の市にある脳神経の専門医のところに駆けつけた。
老人のペアーが多く詰めかけていて、4時間待ちますよと受付に言われたそうだが、待つことに決めた。
MRIなどを撮り医師の診断は「一過性全健忘症」と言うことだった。医者によるとそんなに珍しい症状でもないようだ。ストレス・不眠・スポーツ中頭を打ったなどで起こるという。
 通常24時間以内で治ってしまう。突然生じ、発作中の新たな記憶の形成が全くないのが特徴だそうだ。「私はどこにいるのですか」などの質問を繰り返し状況を教えられても同じような質問を繰り返す。で、アルツハイマー等と誤解されるが、発作中記憶障害以外の脳障害は生じないので、車の運転やさらにかなり複雑な作業、読書なども可能だそうだ。グーグルで「一過性全健忘」と入れると沢山でる。それだけ知られた症状らしい。原因は未だ分からないが「海馬」に関係しているいることは判っている。後腐れもない瞬間症状などで安心している。フォトはこのTGA(一過性全健忘症)のMRI。素人が見ても何がなんだか判らないが載せておく。
スポンサーサイト

健康 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。