飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梅一輪

水洗トイレの防寒状態

一枝にたまに白梅一輪


 北海道の雪の犠牲者には何と言ったら良いのか息を飲む。「梅一輪一輪ごとの~」の話しではない。昨夏は酷暑。今冬は大雪。振幅が大きすぎる。地球温暖化説によると寒暖の振幅が大きくなると科学誌に説が載っているが果たしてどんなものか。
 人類は滅びる。滅びなかった生物はいない。ただ滅び方が「原子炉とか原水爆とか」の自滅、四国の広さの森林伐採を一年でやっているから、とかの自滅、なのか隕石のような宇宙や自然の影響でなのかは判らない。多分自己破滅の気が何となくする。

 さてワン公を連れて自然観察公園に行ってみた。白梅がそれこそ「一輪、一輪」咲いていた。公園駐車場のトイレに入ったら、水が出ない。これは我が家より寒いようだ。最低気温は我が家より更に3℃くらい低いようだと思った。
 フォトは男子水洗トイレの防寒状態と、口直しに「梅一輪」のフォトを載せる。
スポンサーサイト

季節 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。