飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ピルブック

ピルブック

30年余り、通い続けたOクリニックが引っ越しする。そしてこの機会に院長先生が息子の精神・神経科の先生に交代するという。父親の精神科の先生とはこの息子さんの話もしたことがあるくらいだから時の流れは速いものだ。
 この若い先生はクスリの処方を変えた。最近の医学に沿ったクスリに変えるようだ。
そこで2013年の「ピルブック」が出て12年の「ピルブック」が半値になっているので、久しぶりに12年発行の「クスリの本」(ピルブック)を購入して、今度変わった「不眠症」のクスリと鬱病のクスリを調べてみた。専門家でないからよく分からないが、傾向は変わってないようだ。ここ20年位飲んでいたカプセルの睡眠導入剤はもうこのピルブックには載ってなかった。或いはジェネリックだったのかもしれない。
それに相当するカプセルが出ていた。
本の最後に「薬価」が出ているのには驚いた。医薬分業も善し悪しはともかくここまで進んでいるわけだ。
新しい処方のクスリ(40日分出る)は未だなじまない。もう少し様子を見ようと思っている。
スポンサーサイト

健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。