飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天気良好湿度下がる

乾燥状態

  日射しはまさに「春」である。明るくてのどかである。窓ガラスを閉め切って暖房を21度にして絵を描いていると天国である。
 ところが、先ほども消防自動車が鉦を鳴らして通ったように、空気の乾燥がひどい。風邪が流行っているそうだがこの原因の一つに空気の乾燥があるようだ。
 従って加湿器が必要だ。一番効く加湿器は薬罐を火に掛けて湯気を出す。10分位しない内に湿度計の針が動く。
 うちのはアメリカのカズ社の気化式で熱は使わない。私の寝室のも超音波式とかいって加熱はしない。
 両者とも大体50パーセントになると,活動がダウンする。
 病院の標準は気温20度湿度50パーセントだからまあ病院に近い状態である。
 フォトは一番標準値が出そうなところに吊り下げてある温湿度計。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。