飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

根岸教室の忘年会

DSCN2359_convert_20121220213425.jpg


忘年会が続く。もっとも以前に比べると格段に少なくなった。アルコールも飲まなくなった。加齢と交通違反取り締まりのせいであろう。
 昨夜はIさんの家をお借りしての根岸教室の忘年会だった。この教室ももう20年余続く。教室をやるという気は無かったらしい。それが近所の方の要望もだしからず一人の中学生に絵を教え始めたら、参加希望者が多く、週一アトリエを開放するということになってしまった。そしてメンバーは代わったりしたが20余年続くことになってしまった。
 絵描きが絵を売って食べていくということは至難のことで、日本の市民社会もまだそんなに成熟していないと思う。ましてアトリエを開放してというのは、そうあることではない。根岸先生夫妻の人柄であろう。
 さていろいろしゃべって余興にかみさんがフルートを吹いた。アトリエと違うので吹く息を少なくして近所迷惑にならないように吹いていた。
 ピアノにせよ声楽にせよ、始まりの10分位はプロの演奏会でも、調子が出ないそうだ。ましてバイオリンやフルートの管楽器類はリハーサルが常識で、音が出るようになるのは2~3曲後らしい。池田理恵子が皆さんは気安く歌ってと言われるが、そんな簡単な物でないことを、歌手になる前、漫画家時代には知らなかった。と書いていたことを読んだことがある。
 素人の駆け出しでも、アートはややくさいものらしい。
 フォトはかみさんの吹いているところ。久しぶりに見た。
スポンサーサイト

生活 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。