飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

縮小傾向

IMG_3239_convert_20121214214936.jpg

 地元の絵画グループ「彩友会」の忘年会が昼食を兼ねて行われた。
 話題はみんな年取ってきているので「健康・病気」のことが多かった。それと全体に縮小傾向の話しが出て来た。
 かくいう私ももうF50以上の絵は描かないと話した。パソコンも触れる回数が徐徐に減ってきている。
 これまで描いた絵も、そろそろ廃棄するべきともう少し残しておくべき物と分けて、整理にかかろうと思っている。
 要するに日本経済ではないが軽量化していくつもりである。
 そんなことを話したら、やはり縮小化を考えている人がいるのが判った。
 誰かが県展の話しをしていた。来年まではF60までだが再来年は50になるという。もしそうなら結構な話である。県民税を使ってやっている催し物なのだから、少しでも多くの応募者の作品を飾るべきである。県展に変な特権意識を持たせる時代は、謂わば封建遺制ともつながるもので若い人の応募が減っていくのは当然である。此の縮小化も賛成である。

 さて、描く絵もアメリカのような大きい国の大きな家と違って6号4号8号あたりが一番良い。3号以下となるとこれまた違って難しい。でも愉しいものである。今0号を手直しして飾っているがそれを縮小宣言の記念ブログとしてお目を汚します。
スポンサーサイト

アート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。