飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

清水比庵の絵

IMG_3815_convert_20121113170239.jpg

 かねて依頼しておいた清水比庵さんの絵の装丁が終わり額が来た。
こうして見ると、枠のモルデングはもう少し赤くあった方が良かったし、マットは一段明るい方が良かった気がする。まあ微妙なところである。
 「讃」は「さくら花 たづねてゆけば みなめづらしき 景色なる可母」とある。
船で桜をたづねる二人の一人は作者だそうだ。

これを畳で京壁の部屋は私の部屋しかないから当分、下げて置いて見続けるつもりだ。
スポンサーサイト

アート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。