飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一枚描き上げる

IMG_3793_convert_20121108155958.jpg

 風邪を引き直した。気力がなくなり市販の風邪薬を飲んで本を読んでいる。
今日はいくらか気分良いので、昨日頂いた「柿」の枝付きをF10でデッサンを取った。かみさんがフォトを撮っておけばと例の論を言う。細かな処、描いていて判らなくなったところの参考にという。今回は
茶の間の炬燵の上で枝付き柿をセットしたので、食事の時は退かさなくてはならない。で、流石写真を撮ることにした。だけど今までこういうとき撮ったフォトでも先ずプリントしたことが少ない。プリントが億劫なのと、写真を見て描くのと、直に描くのとでは私にとっては大層の差なのだ。写真のような色だと描く意欲が著しく失うし、形に至っては隙在ればデホルメしようと何時も不逞の気持ちが湧き上がるので、フォトをみると描く意欲が起きずげんなりしてしまう。
 しかし今回のような非常時には記録しておかないと、描けなくなる。

さて、昨夜時間を掛けたF10「バリの思い出」と称するインドネシアの物を集めて描いた作品を完了にした。手前の「へび、或いは竜」ようなものは笛である。
スポンサーサイト

アート | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。