飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

幼児体験

ワン公の幼児体験

 愛犬コロのお漏らしが完全に治った。このことは既に書いたが、気管拡張剤の副作用に依るのだろうと結論づけで終わりにした。
 しかし、かみさんは一時的に預かったにゃんこ「マメ」の影響もあると言う。確かにお漏らしを始めた時期も重なるし、コロがマメに吠え掛かるのを強く禁止してストレスが溜め込んでいたのは間違いなかった。かみさんに依ると乳幼児期の体験、は大きいという。乳児期・幼児期にコロは猫と敵対的というか、別々に育てられた。一緒ににでも育てられれば、飼いはじめから猫とみれば敵のように追いかけた事はないだろうと思う。
 ペットでもこうだから人間の乳幼児期の体験は心理的に微妙で大きいと思う。
 いまやコロは茶の間に敷いたコロ用シーツにのびのびと寝ている。天下太平、宅配業者が来たときだけ番犬ぶりを発揮して吠えるだけである。
スポンサーサイト

ペット.動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。