飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地元蕎麦

 台風前日


当市では70歳からか75歳からか年一回、市内循環のバスの乗車券を配り、「紅花ふるさと館」での
蕎麦又はうどんの半額券を配る。いつも何やら用事があってこの年寄り特待をフイにしてしまっているのだが、知人から行ってみようというお誘いを受けた。
 間に一度同じことを経験しているが、その時の印象は余りよいものではなかった。地元で取れた蕎麦を使用というが、どうもばさついたもので美味くなかった。
 しかし、せっかくの秋の日、行ってみることにした。
 長屋門には大きな瓶にススキと萩が投げ込まれ、前のザルには栗・柿が盛ってあった。
 家の中のの座敷には上がらず、庭先の机でわたしはうどんを食べた。おやと思うくらいに美味しくなっていた。フォトは庭先でそれぞれの好みのうどん・ソバを背景の家の一部を入れてかみさんが撮ったもの。
DSCN2159_convert_20120929185402.jpg














スポンサーサイト

生活 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。