飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

飛行船が帰ってきた

飛行船が帰って来た

 桶川市の街のシンボル「紅花」と「飛行船」。荒川の河川敷に昔から小さな飛行場があり(特攻隊の中継基地としても使われていた)、今もホンダの飛行場としてセスナ機・ヘリなどが駐留している。セスナクラスの免許練習場にもなっている。会社や自家用機の駐留にも使われている。
 で、それがあってか、関東・東北地方の飛行船の駐留もしていた。
 日本郵船が創業100年記念かでドイツより大きな飛行船を買った。で、「ツエッピリンNT」号とネーミングし、宣伝広告用や遊覧用に使っていたが、持ちきれず売却してしまった。で日本の空からは飛行船がいなくなった。
 ところが、かみさんが「あ、飛行船が飛んでいる」と見つけてくれた。
 深い青空に飛行船が飛んでいた。かなり遠くで飛んでいるのに、コンパクトデジカメに写ったのだから「ツエッピリンNT」号なみの大きさだろう。ああ帰って来た、思った。
スポンサーサイト

生活 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。