飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨の中のクチナシ

雨に濡れているのも奇麗なクチナシ

 雨が降って鬱陶しい中をワン公の散歩をしていると、或る家の庭からクチナシの白い花が浮かんでくる。
ここのところ、雨の切れ間というか傘を差さないで歩ける夜が続いた。で、花に近づいて思い存分その香りを嗅ぐことが出来た。
 花はその形姿と色彩で充分私たちを愉しませてくれるのに、香りまで添えてくれる花があるとは剛毅なものだ。その香りの良い花の代表はバラであろう。花の王者にされるのも判る。次いで評判良いのはラベンダー。この両者共に団地の家の庭で観られる。
 我が家の今はバラと道路に近いところに丁字カヅラが匂いをサービスしている。
 しかし私にとって子供の日に帰れる花は「クチナシ」であろう。白秋のカラタチの花は有名だが、そのカラタチが観られなくなって久しい。しかしクチナシは相変わらず観られ、入浴剤とは違う本物の香りを嗅ぐことが出来る。花期が長いことも嬉しいことだ。フォトは蕾。
蕾も未だある。花期が長い
スポンサーサイト

植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。