飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二つの美術展

平美と埼玉平美

 二つの大きな展覧会が開かれる一月前位になった。で、どの絵を何処に出すか用意を始めた。一つは60周年の節目を迎える東京の「平和美術展」この展覧会は第一回の時は朝鮮戦争が始まり、それが起爆剤になった。事務局長に「佐藤忠良」という日本を代表する彫刻家がなり広汎な作家が集まった。この展覧会からは
美術学校にも行かず・先生にもつかず独立して制作してきた画家「中谷泰」が生まれたりした。彼は芸大の教授になったがその画集で「平美」で「絵」といものを会得したと書いている。まあその他様々なアーテストが問題作を生んだ。でも一点「日本を戦争する国にさせない」という点で共通したものである。今回その実行委員長に根岸さんがなり、私はそのおつきあいで出品する。
もう一つの「埼玉平美」は私も会員で長いこと出品してきた。今回は両展、日が近いので別々の作品を出さねばならない。80・30は二枚(共に初発表)20一枚。の予定である。昨日、描き上げたばかりの20もと考えたが、未発表のもを一枚くらい手元に取っておきたいので、そうゆうやりくりを考えた。
 埼玉平美の目玉はTさんの「キューポラで働く人達」シリーズの特陳だろう。定年後油絵を描き始めた女性だが、旦那が絵描きだったが癌でなくなった。以来描き出して県展など常連になった。
 今年は特に暑い夏になりそう。ただ救いは運んでもらえること~。
スポンサーサイト

アート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。