飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一才サクラ

DSC07719_convert_20120420214128.jpg

庭のサクラが見事である。前にも書いたことのある「一才サクラ」。鉢植えで購入したものが同じ場所に鉢を置いておいたら底穴から根が庭の土に入り込み今や動きのとれない状態になってしまった。
一体「一才」とは何か一寸調べてみたら、盆栽風の小鉢に台木を植え、接ぎ木して一才(一年)で咲くものを言うらしい。一才○○といって「ウメ」などにもあるという。かみさんは一年で終わりのつもりだったそうだが、一年で咲くと言う意味だった。咲いているサクラは「旭山桜」だそうだ。6月までに伸びた新梢をある程度残して剪定すると翌年は又奇麗に咲くという。要するに盆栽仕立てのヤマザクラのようだ。
スポンサーサイト

植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。