飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東日本救援カンパの絵

平和の花束一部

 アンデパンダン展でもずらりと小品が並んでいたが、「東日本救援絵画コーナー」だそうでどの絵も均一1万円だそうだ。国立新美術館は商業行為は厳禁だが、救援金の為の売り絵は特別によいそうだ。
さて、家にも良く来るI氏が会議で、個人で私的に作品販売をすると啖呵を切り、小品販売の苦労を始めだした。親しくなければ勝手にやればよいと思うところでだが(会議の内容に反発して議題からすこし離れ言い出したことで、不自然だったので、余り民主的でなく快く思わなかった)、やってきて是非作品を協力・出してくれと言う。そこでこともことなので、むげに出来ず、以前、貰った色紙額を奇麗に掃除し、捨てるつもりでいた10数年前の古い絵の一部をF4号に張り替えられる大きさに切り取り、中に挟んだ。
 出来てみると、まあ売ってもそう悪くはないと思い茶の間に吊り下げた。ちなみに全て額無しで3000円だそうだから、額込み3000円は救援だからやれることで、来訪する人が聞くといわれを話した。
 来る人ごとに欲しいという。大体額がまあ奇麗だから額だけでそれなりにする。
 とんだ話しとなった。
スポンサーサイト

アート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。