飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

紅花染め

紅花染めの美しさ
 福祉大会で表彰を受けることになった。実は前にも書いたがこういう「晴れがましい」ことが身に合わない性質である。世の普通の人は素直に表彰されるのであろうが、私は逃げ出したくなる。結局代わりの人がいないので「これも鍛錬」と出かけた。親しい人に出会い逃げ出すチャンスを教わっていくらか気が落ち着いた。
 お決まりの賞状を貰い、予期していなかったのがフォトにある「べにばな染めストール。」絹の生地に染めた紅の美しさ。此で造った着物を着たらいっぺんに春になろう。十二単はなるほど見事な色彩感覚なのであろう。
 桶川市は山形の紅より早く栽培されたので江戸では「早場もの」といって珍重された。花が未だ黄色で赤くならない内摘み取りアルカリ液で紅を分解、ついで酸を加えて定着。色を出していくらしい。従って紅にも染色家の手で色々あるようだ。このストールは紅花の植え付けから栽培・染色までやる方の作品らしい。
ま、詳しいことは判らないが、色の美しさだけは判った。絵の具で言えばバーミリオンの薄い色系の感じ。
スポンサーサイト

生活 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。