飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポチポチやっています

愉しみながら描いている   先月からF30の人物にとりかかっている。確かことのなりゆきは書いたと思うが
広い(と言っても狭い)アトリエにモデルさんを使って、毎火曜日3時間弱である。プロの絵描きは
60号で来年4月に仕上がれば良いという悠長さである。その間、小品を描いている。
時間にゆとりがあるのは良いものだ。
 これぞ絵を描いているという実感がする。
F30はまあ大作の内かもしれない。部屋にもちこむと部屋が狭く感じる。
 最近、「展覧会」なるものに疑問を持つようになった。なんだか、競争しているみたいで、特に
団塊の世代が絵を描き出したら、会社人間の延長のようで、上手いの下手だの、速いだのと
競争社会が持ち込まれてきた感じだ。
 で、いつ仕上がるか判らない絵も良いものだ。目下のところをは発表します。プロの絵描きは何も
言わない。こちらもモデル代しか払はない。ノビノビしたものだ。気分が最高だ。
スポンサーサイト

アート | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。