飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

何のフォト

これ何
 これを見た人は何を撮しているのかお判り憎いと思う。
実は我が家の愛犬コロが常食にしている餌を食べ尽くし、餌の入っていた袋に付いている「粉」を舐めに袋に首を差し込んでいるところです。
 サイエンス・ダイエットとというアメリカ製の餌で、獣医師さんの多くが推奨しています。難は日本製の餌の数倍するようです。子犬の時から食べさせられて売りに出たので、そのまま食べさせています。「シニア用」中大型犬用で8キロ入っております。
 ふらり矢の薬を貰いに獣医師の処に行ったら「肥りすぎ」と言われ、今、朝夕の食事を半分にしています。「思い切って減らすこと」と医師に言われたので半減です。で意地汚くも空の袋にとりついているわけです。
スポンサーサイト

ペット.動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ワン公コロ

ワン公用カート

カートから抱きかかえられて外に

  コロの餌が無くなったので買いに出た。離乳の時からアメリカの「サイエンス・ダイエット」で育てたのでえさ代と言っても案外かかる。8キロで4千余円である。サイエンス・ダイエットは犬の年齢で細かく分かれていて、今は「シニア」大粒の袋を購入している。つい前までは「アダルト・ライト」を食べさせていた。
 幸いここのところ病気らしいことにならないので獣医師に掛かっていない。骨の遺伝的病気「亜脱臼」なのでオーストラリアから並行輸入で、薬を取り寄せている。運賃はかかるが獣医師代より安い。第一病院に行かなくて済む。
 フォトは本日かみさんと餌を買いに行ったときのもの。このホームセンターは犬猫用カートがある。
ペット.動物 | コメント:2 | トラックバック:0 |

愛犬コロ

日向ぼっこ

 「コロ」もシニアにはいってきたのか、それとも今年の寒さが身にしみるのか、日向ぼっこをして気持ちよさげにうつらうつらすることが多くなった。
 ガラスを通しての太陽光線は,気温はい日でも暖かい。
 時折、日向ぼっこに適当な場所を探し出して居眠りしているのを見てかみさんと笑いあっている。「猫」と変わりなくなってきたと。
 愚生もここのところ不眠気味で,精神状態がよいとは言えなかったが、ようやく脱して、眠れるようになった。まず一安心である。それにつけて引き合いに出してはもったいなく申し訳ないが皇室の皇太子妃の状態、精神医学の総力を挙げて治療していると思うが、なかなか完治しないようだ。ストレスも過度にすぎると治療に時間がかかる。
 民間人でかつトップの国際人だった方が皇室のような閉鎖社会で(日向ぼっこも出来ないところで)過ごされるのは、かなり厳しいことだったのだろう。特に「出産」問題は正にプライベートなことなのに、騒がれたり注目されたりしたのは痛ましい限りであった。(そのくせさしてどうでもないようなことに、やたらにプライバシーを振りかざすメデアやふつーの人は好い加減なものである。確かにプライバシーは大切だが、人間のやることは、そうたいして違いのないものである、とかねがね思っている愚生には、風通しが悪くなったマイナスが気になる)
 プライバシーを五月蠅くいいながら、週刊誌などプライバシーを売り物にしているのはどういうレベルかと思う。
ペット.動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コロの散歩

元気なシニア犬コロ

  ここのところ、愛犬コロは落ち着いている。胃腸の具合も治ったようでクスリを心配しなくて良い。
並行輸入で購入しているファイザーの「リマダイル」も25ミリグラム錠を飲ませるだけで亜脱臼も落ち着いている。
 家内との朝の散歩はコロにとって楽しみのようで、ご褒美につられて走ったり、ボール遊びをしたりして
満足のようだ。
 そこで「にぼし」や「ビスケット」などのご褒美を買いにホームセンターに出かけた。
 ついでに今家にある私の好きな観葉植物である「サンセベリア」が傷んで絵になりそうもないので、元気なこの植物の安価のものを仕入れた。
フォトはワン公専用のカートに乗ったコロ。もう8歳だか9歳だかになる。シニア犬となった。
ペット.動物 | コメント:4 | トラックバック:0 |

マメすっかり一丁前に

1355489843551_convert_20121215222253.jpg

 娘がカルホルニアに出張してしまったので、白銀のマンションに飼われている猫、アメリカ何とかと言う猫の面倒見に孫が出かけてきた。一度我が家で引き取って飼ったことがあったが、我が家のワン公コロが猫に過敏に反応し、コロの寝場所でお漏らしするようになって、手を焼いた。で今回は懲りて引き取らなかった。そうそう動物好きと言っても面倒見きれない。
 ペットの宿にでも預かって貰うがよいと考えたのである。
 昨日孫の花ちゃんがマンションに行って様子を見たらニャン公は元気で走り回っていたらしい。
 以前と違ってもう立派な成熟した猫になっていた。
 その姿を携帯で撮ったものを載せる。

 明日は投票日、ニャン公どこではないが、昨今の政治、とりわけ原発以来の政治にはあきれ果てて、これも70%位は事実としたら、今更書く気も起こらない。但し憲法改悪の政治には組しないとだけは書きとどめておきたい。
ペット.動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。