飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

父の日

父の日に感謝

 今年も子供から「父の日」のお祝いが届いた。
受け取った「父」の方は寝転がって新聞を読んでいて、起き上がり玄関に向かうのだが、まるで「なまけもの」が森を移動するに似た格好であった。いや北海の「たかあしがに」が移動するに似ているかの様子だ。第一起き上がるのに腰が思うように動かぬ。第二に夜の寝相の悪さから「肩」をやられた。肩胛骨と僧帽筋が痛む。で、タカアシガニなのである。クロネコは待ちきれずやたらにチャイムを鳴らす。
 かくて頂いた「お祝い」で今夜我が家に集まることになっている。
 少しは元気が出ることだろう。
スポンサーサイト

季節 | コメント:2 | トラックバック:0 |

18時で25℃

夏のような気温
 今日は特別気温の高い一日であった。二人の訪問客があったが、二人ともベランダの柱に吊されている
温度計見て部屋に入ってきた。「夏の気温だ」と言っていた。
 いましがたの午後6時過ぎ開け広げた室内の温度計を見たら25℃はあった。
昨日・今日ストーブは燃えなかったとかみさんは言った。
 変な気候だ。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春が来た

天下太平の春

 なんだかジクザクの振幅の気候のなかで遂に東京にも「開花宣言」が出た。東京の桜の開花としては観測史上最も早い日のタイ記録だそうだ。
 春は昔から慌ただしい季節にされている。確かに花たちは一斉に咲いて散っていくし人も離合集散が多くなる。先週の土曜日は旧職場で一緒だったAさんの定年退職のお祝いの宴があった。ここでも「花ニ嵐ノ喩エモアルゾ」で亡くなった方の話も出た。集まった人達の中では遂に私が最年長となった。番から言えば次は私だが、神は予想外の選択をされるから、判らない。
 春の暖かな日射しを浴びて愛犬コロは夢を見ながら居眠りしている。色々なことをしゃべるからきっと夢を見ているのではないかと夫婦で推察している。この愛犬も来年は10歳である。とみに物臭になり、省エネをするようになった。人間の歳だと60歳くらいになるという。ものぐさも無理がない。
 宴会では「断捨離」が話題になったがワン公はそんな難しいことは考えないだろう。「今を生きる」に生きているだろう。私もできうれば「今を生きる」で生きたいものだが、人間はそうはいかないからややこしい。フォトは毎度見慣れたワン公のうたたね。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |

真冬になったり初夏になったり

天候の浮気

  つい何日か前、県立自然観察公園の「白梅」について書き一枝一輪と述べたが、急に何日か暖かい日が続いたら一斉に開花してしまった。団地の家の梅の木も見事に咲かしているお宅が多い。
 こう気温の上げ下げがひどいと身体に影響する。不眠で困ったが漸く慣れて不眠から解放されたようだ。
 我が家の庭の日当たりの良いところに「ムラサキハナナ」が咲き出した。外の花は遅いくらいなのに、どういう訳か?
 まあ可愛い花だから結構なことと思う。
季節 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅一輪

水洗トイレの防寒状態

一枝にたまに白梅一輪


 北海道の雪の犠牲者には何と言ったら良いのか息を飲む。「梅一輪一輪ごとの~」の話しではない。昨夏は酷暑。今冬は大雪。振幅が大きすぎる。地球温暖化説によると寒暖の振幅が大きくなると科学誌に説が載っているが果たしてどんなものか。
 人類は滅びる。滅びなかった生物はいない。ただ滅び方が「原子炉とか原水爆とか」の自滅、四国の広さの森林伐採を一年でやっているから、とかの自滅、なのか隕石のような宇宙や自然の影響でなのかは判らない。多分自己破滅の気が何となくする。

 さてワン公を連れて自然観察公園に行ってみた。白梅がそれこそ「一輪、一輪」咲いていた。公園駐車場のトイレに入ったら、水が出ない。これは我が家より寒いようだ。最低気温は我が家より更に3℃くらい低いようだと思った。
 フォトは男子水洗トイレの防寒状態と、口直しに「梅一輪」のフォトを載せる。
季節 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。