飛び飛び日記Ⅱ

雑食性老人のあれこれありのブログです。「アート」「天文」「散歩で発見」「生活上の出来事」など、いろいろ書いています。  水・日曜日と祝日は休みです。おいで下さりありがとうございます。ついでにHP「アツガーリンのページ」へも、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近の体調

DSCN2916_convert_20130727222745.jpg
   どうもご心配をおかけしてます。「鎖骨」疼痛のためタイピングで出来ないと書いたまま放って置いて、すみません。この記事を見た画友から心配して、妻の親しくしている「麻酔科医」がいるが、紹介しようかという電話を頂き、現状を一寸お知らせする気になりました。
 むろん、埼玉県ガンセンターも薬を出してくれ、ぺん・筆を少しの間なら持てるようになりました。ワープロのタイピングも出来ます。
 よく分かりませんが、痛ければ続けて飲んで下さいというモルヒネ系の頓服も貰っています。
でそれを飲めばもっと書けるのですが、「薬は薬」あまりいい気になって飲んで効かなくなったら困ると、思い、頓服はほとんど飲まないでいます。
当面の「肺炎だか気管支炎」だかは快方に向かっているようで咳が少なくなり痰のでも少なくなってきました。
 しかし本題の「肺癌・骨癌」の治療は未だこれからです。
 写真は前に述べた画友の知り合いの麻酔医などがやっているNPO「モルヒネの会」のパンフで、驚いた記録は東日本大地震の際の「モルヒネ薬」の払底と医療団の活躍でした。
まあいろいろな勉強をさせて貰っています。
スポンサーサイト

健康 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ときどき日記

時々日記
ゴーヤのカーテンのフォトを書いて、このブログストップしてしまった。実は鎖骨の癌(とわかっるのに意外に時間がかかった)が思いの外に頑強で
、タイピングが痛くて出来なくなっていたのである。県立ガンセンターに7月初めようやく診て貰事が出来「ジェ・ジェジェ」。
 ことは右肺に18年の前オペした少し下の中葉に新に、肺腺癌が出来ていて、その転移が右腕に出たのである。
 そこでこのブログ、これからは「時々日記」か、「更新なし」になると思います。

まあ現代医学も日進月歩、新薬が出たりでピルブックにのってなかったりで、やれるだけの治療はするつもりです。但し私は「尊厳死協会員」でもあるので、「痛さや苦痛をとる。その上でやれる治療してもらう。」を担当医師にお伝えしました。

まあ肩が痛くないときには、書くつもりです。
そこで@教訓
 年一回は人間ドックを。肺の場合はいろいろな陰が映るので出来たらCTを、、、。
健康 | コメント:5 | トラックバック:0 |

半月ぶりのシャワー

ようやくシャワーの気力

昨夜は例の「咳」で2度起こされた。しかし今朝起床直後の体温計は6.2度だった。やったと思った。気力もいくらか出て来ている。しかしここで医者通いをやめて、せっかく治りかけた風邪を元に戻してしまった経験から家庭医師のところを出かけた。咳は相変わらずだが熱は6.4度。
聴診器も綺麗な音だという。
 そこで入浴を考えた。初めはシャワー位から馴らしていく。人には恥ずかしくて言えないが3週間目くらいにあたるだろう。
 私は戦後闇市育ちだから、余り清潔というのに関心がない。かみさんなど嫌がって私のベットルームに入りたがらない。ダニがウヨウヨしているのではないかなどと言っている。
私に言わせれば「日本人は清潔好きすぎる」だから、外国に行くと直ぐ感染症にかかる。
孫と半年余生活して、「湯水のように使うのに」驚いた。孫も日本人の年寄りの中には不潔きわまりない人がいることに驚いたことであろう。
 不潔で平気な私も「ウオッシュレット」は愛用しているが。フォトは庭の日々草。今年は当たり年。
健康 | コメント:4 | トラックバック:0 |

歳だなあ

DSCN1909_convert_20130613200314.jpg

 風邪を引いてもう1ヶ月近くに成る。医院は「風邪ぴき」患者だらけと言うと大袈裟だがとにかく多い。
うっかり医院に行って移されては話しにもならない。実は私も移された一人で席がないので、派手に咳やくしゃみのするおばさんの隣に座った。友人にはクーラーでやられたと言ってきたが、今思うと移され組だった。まずかったのは薬を処方されて治りかけると、出歩いたことで、これでこじらせた。
 まあ、大局的に言えば「抵抗力」が老化で下がっているのである。
今や「咳」も出なくなり、ベットで岩波文庫を読めるくらいに回復したが、「熱」が37度半。これが気力を奪いだるくて仕方がない。
 朝起きて朝食、珈琲を一杯、それから絵に取りかかるという快適さはない。
幸い人も来ないので、横になっていられる。
 こうして体力を無くしていき死に向かうのだなと思ったりする。死因は色々あろうが、結局生物体に避けられない「自然死」なのだ。
 未だ早いよと言われたりしたが、「早い」「遅い」の尺度なんて適当なもので80代ともなればそう不自然ではない気がする。
 そんなわけで、このブログ「飛び飛び」になり申し訳ない。
健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

風邪が気力を奪っている

  長いこと風邪で悩まされている。熱は7℃を少し超えるくらいだから、それほど心配していないが
「咳」が治まらず、これがまた気力・体力を奪う。
従って「飛び飛び日記」も開始以来、本当に飛び飛び、でたらめになった。

今先携帯に昔の教え子のメールが入り、近況を伝えてきた。
「私は判ったときはすでに肺癌末期でしたが六年目に突入です!今度「遺伝子」を調べて合えば 最新の抗がん剤に変えるかもしれません。ザーコリという抗がん剤です。仲間やドクター、家族に力を貰いながら、O先生みたいに元気で長生きを目指します!(絵文字)
先生もお体大切に♪

40代後半か50代の教え子から励まされたようで、メールの後半を拝借した。医学も普通の庶民でも遺伝子治療に掛かれるほど進歩しているのである。これも驚きであった。
私も元気を出そう!
( 今日はデジカメがついにいかれてきてフォトなしです)
健康 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。